Entries

スポンサーサイト

撥水

こんにちは、メンテ&リフォーム担当の大野です。今回は、外壁の撥水についてお伝えします。新築当初は気にならなかった外壁の撥水も、10年を過ぎると効果が薄れ、外壁に少しずつ浸透し始めます。すぐにボロボロになる事はありませんので過度な心配は不要ですが、少しずつ劣化していきますので、10~15年頃での再塗装をお奨めします。写真のお宅は、下部がタイル調サイディングとなっており、現在の風合いを残したいとのご希望があ...

足場解体

現場監督の西川です。 先日「歴史を繋ぐ、川越の家」の足場を解体しました。足場を解体すると一段と完成に近づいた感じがします。室内も来週より仕上工事にとりかかります。あと完成までは約1ヶ月!完成が楽しみです。...

床貼り工事

現場監督の西川です。 「森を育てる家」は本日より床貼り工事を開始しました。床材は唐松の無垢材で、一枚一枚表情が違います。貼る前に大工さんにて仕分けをして(写真3枚目)、よりきれいな床材を、なるべくよく目にするところに使用しています。木目を自然に繋いだりもします。そうすることによって、ずいぶん「パッと見」が美しくなります。床材は写真(2枚目)のように板の側面の片方が凸型になっていて、もう片方が凹型にな...

突撃!Y様邸リフォーム工事

新入社員の多賀です。今年の4月に入社し、今は研修の日々を送っています。今回は、Y様邸リフォーム工事の現場に同行してきたので私の目線で見たこと、感じたことを皆様にお伝えしたいと思います。 Y様邸は築年の建物の構造躯体を残し、・耐震強度の向上・断熱性能の向上・間取り改修・設備の取替えを行う大型リフォームです。この日は内部の解体工事の真っ最中。写真は土間部分を撤去している様子です。職人の方が掛け矢で床のタ...

外壁ガルバリウム貼り

現場監督の西川です。 「歴史を繋ぐ、川越の家」は只今外壁のガルバリウム貼り工事中です。板金業者が一枚ずつ重ねて貼っていきます。ガルバリウム貼り工事は14日まで予定しております。来週に社内外壁検査を予定しており、その後、仮設足場解体となります。足場が解体され、少し離れて建物を見るのがいつも楽しみです。またご報告致します。...

床下配管工事

現場監督の西川です。 本日は「森を育てる家」の床下配管工事を行いました。1階のキッチンやトイレといった衛生機器の給水・給湯・排水はすべて床下で配管をしております。この中でも排水は水勾配をとらないと排水されていきません。そこで床下部分を配管する場合、写真のような『フロアーバンド』という配管の支持金物を使用しています。このフロアーバンドの横のナットを閉めたり緩めたりすることにより配管の高さを調整し、支...

壁プラスターボード貼り

現場監督の西川です。 「歴史を繋ぐ、川越の家」は只今、室内の壁下地プラスターボード貼り工事中です。プラスターボードとは、石膏ボードともいい、芯材に石膏を固めた物を使用し、紙で被覆されている板状の材料です。防火性、遮音性に優れ、一般的に室内の壁・天井の仕上げ下地に使用される建築材料です。ザイソウハウスでは真壁の箇所が多い為、大工さんが一枚一枚寸法を計り、柱・梁にすり合わせて貼っていきます。プラスター...

建方作業

現場監督の西川です。 先週末に「森を育てる家」の建方作業を行いました。『柱建て→梁かけ→ボルト付け→床パネル貼り』という順番で1階、2階共、建方作業を進めて行きます。この順番は床パネルを貼って次の階に進めていく為、足場が確保でき、より安全に作業が進めていく事ができます。2日間かけて予定通り野地板まで無事完了することができました。次は外壁下地です!...

Appendix

プロフィール

z-ranger

Author:z-ranger
「永く愛せる木の家づくり」
名古屋のザイソウハウスの現場ブログです。
家づくり現場やメンテナンスについて、
監督目線でレポートしています。

≪登場人物≫
・小林雅典(現場監督)
・鬼頭康博(現場監督)
・大野滋生(メンテナンス・リフォーム)
・倉地朋也(メンテナンス・リフォーム)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。