Entries

スポンサーサイト

コンクリート打設

現場監督の西川です。 今日は「歴史を繋ぐ、川越の家」のコンクリート打設工事です。ポンプ車を使ってコンクリートを型枠の中に流し込みます。その際、コンクリートが隅々まで行き渡るようバイブレータにて締め固めを行います。 昨日は心配していましたが、今日は天気に恵まれ、予定通り打設ができてよかったです。...

配筋検査

現場監督の西川です。 今日は「歴史を繋ぐ、川越の家」の配筋検査です。鉄筋の本数・ピッチはもちろん、かぶり厚(一番外側の鉄筋から型枠までの寸法)の確保、防湿シートの破れなど、検査する項目が多数あります。 今日はとても暖かい日で、現場でも過ごしやすい日になりました。これからコンクリート打設、建方作業と入っていきますので、この天気が続くよう心より願っております。...

配筋工事

現場監督の西川です。「歴史を繋ぐ、川越の家」は只今、配筋工事中です。意外にも重要なのが鉄筋を組む順番です。鉄筋の重なり代や、鉄筋上下の位置関係を考えて組まないとうまく組めない為です。組む順番を決めた後は、束になって搬入された鉄筋を一本一本現場で組んで行きます。 この配筋工事は今週末まで予定をしております。...

外観

今年はなかなか雪が降らないですね。鬼頭です。「和暮楽の家」は仮設の足場がなくなり、外観があらわになりました。ガルバリウム鋼鈑と、玄関廻りは塗り壁(白洲そとん壁)です。これから、ベランダ工事に入ります。...

堀方作業

遅ればせながらあけましておめでとうございます。現場監督の西川です。『森を育てる家』は基礎工事の堀方中です。堀方とは基礎を作る為に地盤を掘削する作業をいいます。ユンボ(重機)を使い、床(とこ)を成形していきます。高さの基準にもなっていくので注意が必要です。 来週は配筋工事に入っていきます。...

外観

明けましておめでとうございます。鬼頭です。庭間の家 足場が取れて建物の外観が見えました。工事も残すところあと少しです。...

Appendix

プロフィール

z-ranger

Author:z-ranger
「永く愛せる木の家づくり」
名古屋のザイソウハウスの現場ブログです。
家づくり現場やメンテナンスについて、
監督目線でレポートしています。

≪登場人物≫
・小林雅典(現場監督)
・鬼頭康博(現場監督)
・大野滋生(メンテナンス・リフォーム)
・倉地朋也(メンテナンス・リフォーム)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。