Entries

スポンサーサイト

撥水

こんにちは、メンテ&リフォーム担当の大野です。今回は、外壁の撥水についてお伝えします。新築当初は気にならなかった外壁の撥水も、10年を過ぎると効果が薄れ、外壁に少しずつ浸透し始めます。すぐにボロボロになる事はありませんので過度な心配は不要ですが、少しずつ劣化していきますので、10~15年頃での再塗装をお奨めします。写真のお宅は、下部がタイル調サイディングとなっており、現在の風合いを残したいとのご希望があ...

大掃除2

▼水の激落ちくん&メラミンの激落ちくん▼椅子で実験▼効果こんにちは、メンテ&リフォーム担当の大野です。本年の営業最終日という事で、毎年恒例の事務所大掃除を午前中実施しました。打合室の椅子を拭き掃除したところ、いまいち汚れが落ちないので、水の激落ちくん&普通の激落ちくん(メラミン)を使用してみました。1枚目は、使用した激落ちくん各種。2枚目は、掃除前後が分かる様に椅子の中央にテープを貼った写真。3枚目は、...

定期点検にて

▼床下の状態...

外部改修工事中

▼外壁塗装養生▼破風板塗装中こんにちは、メンテ&リフォーム担当の大野です。現在、T邸(築12年)の外装リフォーム(塗装)中で、今回は外壁、軒裏、破風板が塗装対象となります。上の写真は、養生シートを貼った状態。塗装しない部分に塗料が付着しない様にします。下の写真は、破風板と呼ばれる部分を塗装中の様子です。T邸は、サイディングと呼ばれる外壁材を使用していますが、築後10~15年くらいで再塗装する事により、外壁材の劣化...

アプローチ階段横の斜面

▼今年3月▼今年9月こんにちは、メンテ&リフォーム担当の大野です。先日、Y邸(お引渡し後、約半年)にお邪魔した時の事ですが、アプローチ階段横斜面の印象が、ガラッと変わっていたので、少しご紹介させて頂きます。上の写真は、竣工当時(約半年前)で、斜面は土のままです。このままでは土が流れてしまう為、当初は芝を植える予定でしたが、手入れ及び根付きの良さから、イワダレソウ(クラピア)をご選択されました。(下の写...

Appendix

プロフィール

z-ranger

Author:z-ranger
「永く愛せる木の家づくり」
名古屋のザイソウハウスの現場ブログです。
家づくり現場やメンテナンスについて、
監督目線でレポートしています。

≪登場人物≫
・小林雅典(現場監督)
・鬼頭康博(現場監督)
・大野滋生(メンテナンス・リフォーム)
・倉地朋也(メンテナンス・リフォーム)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。